FC2ブログ


   見る前にきくっ!
   フレンチブルドッグ”きく”と過ごす日常。
  >> ホーム
  >> RSS1.0
プロフィール

あゆぺー

Author:あゆぺー
2005年のクリスマスに我が家に大きなプレゼントが届きました。それは、白くてふわふわしてて可愛い(甥っ子談)フレンチブルドッグでした。名前はきく。このブログはきくとの暮らしをまったりと綴ったものであり、また、今この時を記す個人的な忘備録でもあります。不定期更新ですが、コメントいただけたら嬉しいです。

きく ♀  2005.10.29 京都府で生まれる。同年12.25にあゆぺーこと私たちのもとへ。それから、それから。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

 スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | 固定リンク
(--/--/--(--) --:--)

 まさか、、、?


きくの皮膚の調子がいまいちなのでまたまた病院にいってきました。
皮膚は、まあ、今まで通り。
というか、その後の出来事があまりに衝撃がおおきかったので皮膚についての話は
あまり覚えていません。

ふ~、、、。





きくは、若年性白内障の可能性がかなり高いとのことです。

家に帰っていろいろと調べました。
最後の手段は手術だそうですが、2,3週間の入院、その後、一日15回位の点眼を数ヶ月。
よくてもこれです。
悪ければ、手術をしても回復しないこともあるそうです。そのままなら、いずれみえなくなるそうです。
費用も、片目で30万円くらいかかるそうです。

正直なところ今は何をどう考えればいいのかわかりません。

実際、家にきたような頃から、ちょっと目の奥が濁ってるかもと思わないことも無かったのですが、これが普通なんだと思っていました。
こういう特異な目を持つ健康な犬であることを今は祈るばかりです。


昨日撮った写真でも、そんなに濁ってるようには見えませんよね?

IMG_2536.jpg



IMG_2538.jpg




IMG_2539.jpg




1週間後に再検査です。
どうか、これが生まれつきのもので、これ以上は全く進行しないものでありますように。
部屋の隅の小さな埃を鼻息で吹き飛ばしては追いかけるきくがいつまでもみられますように。

スポンサーサイト

日記 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:2
(2006/09/13(水) 20:50)

<<お散歩 | ホーム | >>

コメント
 
心配ですね・・。
実は目の濁りは光の加減によって、
ブー子にも見えることがあります。
今のところ病院では何も言われてないのですが
もし遺伝による病気だとすれば
うちも検査してもらったほうがいいのかもしれません。
いずれにせよ、きくちゃんの病気が
間違いであることをお祈りしています。
URL | ブー母 #- | 2006/09/16(土) 03:19 [ 編集 ]

  ブー母さんへ
ブー子ちゃんは大丈夫ですよ。
ってあんまり無責任なことは言えませんが。

いろいろと調べてみると遺伝の要素が強いように思えますが、
ブー子ちゃんとは親戚といえども両親も違うわけですから
多分大丈夫だとおもいますよ。

私も診断の間違いであって欲しいと切に願っていますが、
だからといってそのことで二人そろってへこんでる方がきくにとってよくないでしょうし、今ではもう開き直ってます。
なんでもきやがれ! 
なにがあってもきくは私たちと楽しく暮らすんだ!
ってね。でないとやってられませんから。

またなにかわかりましたら報告するので、これからもよろしくです。
URL | あゆぺー #n92uh7uM | 2006/09/16(土) 14:20 [ 編集 ]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://ayupe.blog49.fc2.com/tb.php/141-46dc07d7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

copyright © 2005 見る前にきくっ! all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。