見る前にきくっ!
   フレンチブルドッグ”きく”と過ごす日常。
  >> ホーム
  >> RSS1.0
プロフィール

あゆぺー

Author:あゆぺー
2005年のクリスマスに我が家に大きなプレゼントが届きました。それは、白くてふわふわしてて可愛い(甥っ子談)フレンチブルドッグでした。名前はきく。このブログはきくとの暮らしをまったりと綴ったものであり、また、今この時を記す個人的な忘備録でもあります。不定期更新ですが、コメントいただけたら嬉しいです。

きく ♀  2005.10.29 京都府で生まれる。同年12.25にあゆぺーこと私たちのもとへ。それから、それから。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

 スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | 固定リンク
(--/--/--(--) --:--)

 誕生日!!!


今日はきくの誕生日。
一年前の今日、きくが生まれたんだと思うとなんだか感慨深いものがあります。

せっかくの誕生日だから、フード食べ放題祭りとか、りんご早食い競争とかしたかったのですけど、そういう訳にもいきませんので、ささやかなお祝いをしました。

詳細は後日。
スポンサーサイト
日記 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:2
(2006/10/29(日) 23:35)

 なみだやけ


最近のきくの顔、以前とは違いがあることに気がつかれた方いますでしょうか。

かわいいところは変わってませんよ。 なんちゃって。

よ~くみると、、、。


IMG_2692.jpg




何かが違う。




こちらが二月ほど前のきく。

IMG_2418.jpg



わかりました?


そうです、涙焼けがなくなったんです。
「涙焼けクリン」を試したり、酸性水を試したり、お湯で拭いたり、水で拭いたりとあらゆることを試してもどうにもならなかったあの頑固な涙焼けがすっかりなくなったのです。

不思議だ。

とんでもない病気を患って、それと引き換えってわけではないでしょうが、またきくのかわいさがグレードアップしてしまった。
ま、少しくらい良いこともないとね。


前にお腹を壊して抗生物質を処方されたのですが、どうもその頃から目からあふれ出る涙の量が急に少なくなったように感じてました。
推測ですが、その時の薬が良かったのかも。
もちろん、白内障と関係があるのだったら困るので一応病院でたずねましたがまず無関係だろうということでした。

うちのこ、涙焼けさえなければ月9にだってでられるくらいのかわいこちゃんなのにって方は一度病院で相談してみる価値はあるかも。
日記 | 固定リンク | トラックバック:1 | レス:2
(2006/10/24(火) 18:06)

 きくグッズ


きくの散歩時の引っ張り癖はなかなか治りません。
私たちのしつけ方が悪いのでしょうが、リードにショックを入れる方法には
どうしてもなじめないので、結局好きなだけ引っ張らせています。
けれど、あんまり引っ張ると、カラーが食い込んでこれまた可哀想なので
ハーネスを購入しました。
これでどれだけ引っ張ってもダイジョーブ。


IMG_2706.jpg




IMG_2696.jpg



いいお天気が続いてます。
きくは毎日眠くてならないそうです。

IMG_2697.jpg




IMG_2722.jpg





IMG_2724.jpg



先日、義母が遊びに来て、きくに帽子を編んでくれました。
カワイッ!!
前々から、きくには絶対かぶり物が似合うと思っていたのですが
やはり思ったとおりでした。
似合いすぎ!って親ばか?


IMG_2727.jpg



ボンボンもつけました。
よりかわいい。
ババ、どうもありがとです。

IMG_2732.jpg




IMG_2729.jpg




本当は、すご~く嫌がりました。
でも、こんなに可愛いんだからいつかこれをかぶってるきくと
街中を散歩したいと思います。
多分、道行く人の注目の的になっちゃうよ。

もう二つおそろいの帽子も作ってもらおうかな。
そうしたら妻と私ときくのトリオルック?で
益々注目を集めるかも。
いや、注目よりも失笑をかいそうだな。

日記 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:2
(2006/10/17(火) 19:59)

 リフォ~ム


きくはベッド寝が解禁されたわけですが、トイレは今まで通り隣の部屋にあります。
ドアを開けっぱなしにしておけば勝手にトイレに行くのですが、これから寒くなってくると
そういうわけにもいきません。
ってことで、ブログの更新も放ったらかしにプチリフォームを決行。
家の中で木を切ったりすることを嫌う妻ですが、きくのためとあっては許さざるをえません。

上の画像で、壁が写っていますが、その壁の向こう側が私たちの寝室なので、
その壁をぶち抜き、きく専用の出入り口をつけちゃおうというのが今回のリフォーム計画です。

IMG_2643.jpg




とりあえず壁抜きには成功。穴の大きさの割に大量のごみが発生しましたが。


IMG_2646.jpg




で、集成材の板を切ったり繋いだりして枠が出来ました。


IMG_2650.jpg




とりあえず、枠を仮に収めてみる。きくは警戒中。


IMG_2662.jpg




小心者のきくは恐る恐るでしたが、通ってくれました。


IMG_2679.jpg



真っ暗だと出入り口がわからなくてその場でおしっこされても困るので照明も取り付けました。
これでいい訳はできないよ、きくさん。


IMG_2684.jpg




そして、ついに戸が完成。中の桟をどうするか迷ったのですが、木工趣味の人間にとって
一度は挑戦してみたい千鳥格子にチャレンジしてみました。
木と木の間隙間空きまくり。
ま、私の技術じゃこんなもんでしょう。とりあえずこれでよし、です。


IMG_2685.jpg



中の照明を点けるとこんな感じ。


IMG_2686.jpg



なかなかいい感じ。
私の作業を半信半疑の目でみていた妻からも一応の合格点をもらいました。

よしっ!  きくよ、ここが新たなお前の通路だ。 いざ、通るのだ!
あれ? 
きく~?
姫~?
、、、、、。



IMG_2691.jpg




まいっか。
気が向いたら通ってみてね。



気になる人のために、今回の支出を。アバウトですが。
18mmパイン集成材、、、2000円位。
27mm角桧角棒、、、1000円位。
照明器具、、、5000円位。
スイッチ、コンセント、、、1500円位。
あと、木工ボンド少々、釘、ビス数本。

後でネットでペット用ドアで検索してみたら、既製品を組み込むタイプのものが9000円位で
販売されていました。
そっちの方が簡単だったかも。
金額的には変わらないし。
あ、でも、照明は付いてなかったからやっぱり自作の方が安くあがるかな。
まあ、参考程度に。
日記 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:4
(2006/10/11(水) 23:23)

 日向犬
晴れていれば日の射す絶好のぬくぬくポイントをうまく探しだします。

あつがりでさむがり。この子の適温っていったい何度?

IMG_2628.jpg


これまでは寝る時は別々という方針を貫いていたのですが、すっぱりやめてしまいました。
眠っているきくを置いて私たちは寝室で寝るのですが、ドアは開けておきます。
すると、いつの間にか私たちのベッドの上で眠るきくの姿があります。
暑ければ布団の上で。寒ければ布団の中で。
あまえんぼモード全開だけどこれもまたよし、かな?

IMG_2631.jpg



IMG_2636.jpg




きくの目の件ですが違う病院にも行ってきました。
先生に尋ねる前に指摘されました。
そちらでも手術は行ってないそうですが、手術をするかしないかの選択は難しいところだといっていました。体にかかる負担とストレスを考えると避けるべきなのかもしれませんが、まだ生後一年にも満たないことを考えると、、、。
ただ、先生がおっしゃるには私たちが思うほど目が見えないことで犬が苦労することは無いそうです。そうであれば、どういう選択をするにしろ、多少の慰めにはなります。
ま、結論はまだ先。もうちょっとゆっくり考えたいと思います。


ところで、「あじさいの唄」って漫画しってますか?
機会があれば是非一度読んでみて下さい。
日記 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:4
(2006/10/02(月) 23:03)

copyright © 2005 見る前にきくっ! all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。