見る前にきくっ!
   フレンチブルドッグ”きく”と過ごす日常。
  >> ホーム
  >> RSS1.0
プロフィール

あゆぺー

Author:あゆぺー
2005年のクリスマスに我が家に大きなプレゼントが届きました。それは、白くてふわふわしてて可愛い(甥っ子談)フレンチブルドッグでした。名前はきく。このブログはきくとの暮らしをまったりと綴ったものであり、また、今この時を記す個人的な忘備録でもあります。不定期更新ですが、コメントいただけたら嬉しいです。

きく ♀  2005.10.29 京都府で生まれる。同年12.25にあゆぺーこと私たちのもとへ。それから、それから。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

 スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | 固定リンク
(--/--/--(--) --:--)

 病院


一昨日の夜、寝ているきくをなにげなくみていると上唇のブツが増えてることに気がつきました。よくみてみると、目の下にも、下あごにも、そしてお腹にも、おちゃんちゃんにもブツがあるのをみつけました。
これはまずいってことで昨日、病院に行ってきました。
病院に連れていった頃には顔のブツはほとんどわからないくらいになっていたのですが一応先生に診てもらう。
おそらく、散歩中かどこかで体に合わない何かに触れた可能性が高いとのことでした。
発疹も一日でひいているのでそれほど心配はないだろうとのこと。
ひとまず安心、と胸をなで下ろすのもつかの間、きくの尻尾の辺りを見ていた先生がノミを発見。
なんですと? ノミ? フロントラインしてからまだひと月も経ってないのに。
しかもそのノミ野郎私たちの必死の追跡も振り切って逃げてしまいました。
先生が言うにはこれもたまたまみたいなものでしょう、とのこと。
フロントラインをしているからといって、ノミが付いた瞬間にやっつける訳ではないので
心配しなくてもそのうちに死んでしまうでしょうとのこと。
ノミと発疹の関連についても尋ねてみましたが、ノミの場合はほとんどがお尻付近に症状が出るからこれは関係がないそうです。

薬剤を使いすぎるのはどうかとも思いますけれど、普通に散歩しているだけでダニが付いたこともあったのでフロントラインを購入しました。
それと、湿疹の時に処方していただいたセボダームっていう薬用シャンプーも買うことに。これを使うと毛艶もいいし、毛も柔らかくなるような気がするので。って、私なんか髪の毛も体も石鹸一つで済ませるのに。
あと、耳の洗浄液も。
しめて6500円なり。ほほう、きくお嬢さん、なかなかやるじゃない(なにが?)


私たちが最後の患者だったのでいろいろと気になることとかを尋ねたのですが、何となく怪しんでいたことがやっぱり確認されました。
膝蓋骨脱臼症。
手術とかした方がいいのか聞いてみましたが、そちらでは歩き方に異常がでたり、痛みを訴えたりしない限り現状維持の方針だそうです。ただ、ボール遊びとかは控えた方がよいそうです。
まあ、いろいろあるけどそれをひっくるめてのきくだからね。いちいちへこんでられません。
たとえ白目をむいた寝顔がどんなにブサイクでも私のきくに対する愛は変わらないからね。
スポンサーサイト
日記 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:2
(2006/06/29(木) 18:07)

 週末


始まりは特に変わりのない朝からでした。
網戸をぺろりん。


IMG_2068.jpg



私の姉夫婦が2匹の♂を引き連れてやってきました。
二人とも犬好きなのですが、走り回ったりしてきくのこと踏みつけたりしないかと思ったりしましたが全然平気でした。きくも随分可愛がってもらいました。


IMG_2076.jpg




下の部屋からあの子達の声がすると落ち着いて寝てられないそうです。
「どして、下につれてってくれないの?」の顔。

IMG_2095.jpg




続いて姪っ子達も参上。
触りたいけどちょっと怖い。でも、舐められるとうれしい。
微妙な女心です。


IMG_2093.jpg



姪っ子(姉)撮影。
上手に撮れてたので。


IMG_2094.jpg




姪っ子(妹)
上に同じ。
きくのこと怖がってる微妙な距離感、伝わりますでしょうか?


IMG_2098.jpg



みんな帰った後。
よろよろよろ、ばたん、ぐぅ~。です。
まだ8時前なんですけど。

私たちにとっても密度の濃い週末でした。
祭りの後ってかんじです。


追記
今朝、きくを下に降ろすと、うろうろとちびっ子達が泊まっていた部屋の前へ。
そしてわんわん。
「早く起きておいで」

相当楽しかったようです。
日記 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2006/06/26(月) 19:07)

 ナイトパーク
いつも行っている公園というのは、周囲6kmあまりの湖のほとりにある公園で、一応それらしい設備がある拠点のようなものが4カ所あります。
で、細い小道がそれらを繋いでいます。
そこをロウソクの明かりで囲みましょう、というイベントが先日行われました。
普段は夜に行くようなところではないので、きくを連れていってみました。

IMG_2051.jpg



こういうカップに入ったロウソクが並べられていました。
なかなかきれいなものでしたけれども、うまく写真に撮ることができませんでしたので、雰囲気だけでも。

IMG_2055.jpg



心霊のようにきくが写っているんですけど、わかるかな?


IMG_2049.jpg



フラッシュを焚くとそれほどきれいにみえません。

薄暗いところをガーガー言うきくと歩いていると、周りにいる人は必ず避けようとします。
不気味だよね。俺だって背後からあんな物音が聞こえたら走って逃げます。

日記 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2006/06/23(金) 18:40)

 たてがみ


たてがみが立ってるのわかりますか?
写真だといまいち分かりにくいですが、実物はすごいんです。

で、なににそれほど興奮してたのかというと、ただの木。
何の変哲もない、そこら辺に生えている木の枝。

もっと小さかった頃からストレス発散用にかみかみさせていたのですが、
噛む力が強くなったのでぼろぼろになってしまい、破片が咽に刺さっては大変と、
取り上げようとした時の写真です。
逃げる逃げる。
賢くなったのか、テーブルの下には魔の手が延びてこないことを知っている様子。
もういいや、そのうち飽きるだろうと追いかけるのを諦めると微妙な距離から
こちらをうかがいながらカミカミカミカミカミ。


IMG_2034.jpg




まだ、警戒中。


IMG_2035.jpg




うっとりしてます。


IMG_2040.jpg




例の木の枝はすでに処分されました。
ひづめも飽きちゃったし、あれがないと口が寂しいそうです。
でもねえ、親としてはきびしくやらなきゃならないときもあるのだよ、きく。
わかる?

といいつつ、ぶたみみとアキレスのどっちがカロリーが低くて体に悪くないかネットで調べています。
日記 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2006/06/21(水) 18:42)

 魚取り



今日はきくと二人だったのでのんびりだらだらと過ごしていようと思っていたら、ちょうどお昼ごろに私の所属するサッカーチームの一人から電話があり、これから水槽で飼う魚を捕りに行くけど一緒にこないか? とのことでした。
行くのはいつもきくが散歩に行っている公園なので、ついでにきくの散歩も済ませてしまおうということで行ってみる事にしました。

車で現地についてみると、いるいる、怪しいおっさんが二人。手網を持って用水をのぞき込んでいます。二人とも30代、一人は40の大台がみえているというのに。
バケツの中の成果を見てみると、めだか、たなご、ざりがに、ふな、こえび、と後は何かよくわからない魚が入っていました。
なかなか楽しい遊びですが、知り合いにはみられたくない。
って、他人事のように言っていますが、この秘密のメダカスポットを教えたのは何を隠そうこの私。

その後、いつも通りのコースをきくと散歩。
珍しくすごい人がいるなあと歩いていると、先日の写真の菖蒲の花のところで撮影会みたいなものが行われていました。
長いレンズをつけたカメラを持つ、見るからに、な人たちの群れ。その中心には浴衣を着た若くてきれいなお嬢さんがとびっきりの営業スマイルを浮かべていました。
これもなかなか大変なアルバイトですね。
そのカメラオヤジのうしろをぶひぶひ言って歩いていたら「うおっ、ぶたかっ?」って言われたので、「犬です」と即答、愛想笑いもなしに通り過ぎてやりました。
そんなにいいカメラ持ってるのならここにもっといい被写体がいるでしょ?って気持ち。

で、家に帰ったら眠りっぱなし。寝息を聞いているだけでも暑そうでかわいそうだったので、エアコンのスイッチをオ~ン。ふふふ。
涼しい部屋で二人で昼寝です。

IMG_2022.jpg


日本、今日は勝ってくれるかなあ? はあ~、勝って嬉しくて眠れないのはいいけれど、前みたいに悔しくて眠れないってのは勘弁してよね。次の日に響くから。
日記 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2006/06/18(日) 20:44)

 ぽちっとな




最近、散歩コースもマンネリ気味。
なので、写真も似たり寄ったりのものばっかりになってしまう。
たまにはランにでも連れて行って遊ばせてあげたいけれども、前に行ったところは今月で閉鎖らしいし。
もっと近くにひとつあるのだけれど、そこはペットの葬儀屋さんの中なんですよね。
ちょっと入りづらい、ってゆうか、入りたくない。



IMG_2017.jpg




頭にツツジの花をのせてみる。
目、むいちゃってるし。

きくの上唇ってゆうのかよくわかりませんけど、鼻の下のヒゲがちくちく生えてる場所にぽちっとできものがあるのをみつけました。
少し赤くなってて、触ると固い感じがします。
痛がったり、痒がったりはしてないので、今のところは様子見です。
心配の種がつきることがありません。
気にしすぎなのかもしれませんね。
日記 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2006/06/17(土) 23:18)

 いよいよ


いよいよ蒸し暑く寝苦しい季節がやって来ました。
どこに寝転がっても暑くなってきてるみたいですぐに移動。そして移動。

見ていてかわいそうになったのでタオルの下にアイスノンをいれてあげたらおとなしくその場で寝ました。

IMG_2005.jpg



やっぱ、暑いよね~。もう冷房入れてもいいと思うんだけどなあ。
そう思わない?
うるさい人がいるからもうしばらくの辛抱だ、きく。
そのかわり、やつがいない時はガンガンひんやりの部屋で、布団かぶって二人で寝ような。
日記 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2006/06/15(木) 21:06)

 はぁ~
負けちゃいましたね、日本。
がっくり。
逆転されたところでテレビを消してしまいました。
ちっ、ジーコめ。


いかん、いかん。
こんな時こそきくよ、癒しのパワーを発揮するのだ。







う~ん、癒されないこともなくはないような気がしないでもない。




この前は、姫をおきざりにして楽しんできたのでその埋め合わせに海に連れていく。


IMG_1986.jpg



まだ少し水は冷たかったです。きくも、勢いよく海に向かったものの、お腹まで水に浸かると急いで海からあがってました。

ボールで遊んでたりしてると、ちょうど散歩中のシーズーに出会いました。
追いかけたり、追いかけられたりと、なかなか上手にきくと遊んでくれる可愛い子でした。


IMG_2001.jpg




で、家に帰ってシャンプー。
ついでに、体重測定。
9kgちょうどでした。まずまずだな。(なにが?

日記 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:2
(2006/06/13(火) 18:58)

 ライブレポート
6/9 金曜日、名古屋 diamond hallにて BEN HARPER & THE INNOCENT CRIMINALSのライブがありました。
そのレポートですので、前書きにも書きましたが興味のない方はさらっと流してください。

Ben Harperっていったい誰?って人のために簡単に説明しますと、ラップスチールという変わったギターの名手であり、ブルーズ、ファンク、ソウル、フォークを歌ういかした人でもあります。確か、グラミー賞もとりました。で、そのバンドがInnocent criminalsといい、演奏には定評のある実力者達の集まりです。

私たち夫婦が彼らのライブを観に行くのはこれで4度目。まあ、それなりに流れとかもつかめるし、最低でも外れることが無いってわかっているのでそれなりに落ち着いた気持ちで観に行ったわけです。が、しかし!、この日のライブは今までのものとは全く別物でした。ほんと、なめてかかってすみません!って謝るくらいしかできないほどすごいライブでした。
以下、その日を振り返りながら順に記していこうと思いますので長くなると思いますが是非、お付き合いください。


IMG_1959.jpg



この人がBen Harperさんです。


IMG_1960.jpg



で、これがチケットの半券。

私たちが住む石川県から名古屋へは車で3時間弱くらいかかります。ですので、午前中くらいは仕事をしようと思えばできるのですが、不測の事態に備え、その日はお休みしました。ライブと、長時間のドライブに備えて、ゆっくり寝ようかとも思ったのですが、ウチの姫とは深夜まで会えないかと思うと、ほぼいつも通りの時間に目が覚めました。
それから、普段なら寝ているはずのきくと遊んだりして時間をすごし、きくに昼ご飯を食べさせてから出発しました。あとのことはばあちゃんに任せておきます。

名神を降りてから少し迷ったりしながらも午後3:30くらいには名古屋に到着。開場が午後6:00。時間はたくさんあるけれど、どこに何があるのかも知らないし、第一、人がいっぱいいるだけで頭が痛くなってくる(ホームセンターと家電屋とライブは除く)私としては、買い物好きな妻が珍しくあそことかこことかに行きたいとか言わないので助かりました。で、近くのスターバックスで時間つぶし。

そろそろ行きますかってことで会場に向かう。前回きた時にはもどき君達がいっぱいいて笑えたけれど今回はそういう人たちは少なめでした。開場待ちの間に、私たちよりもずっとコアなハーパーファンである友人に電話してみると一昨日の大阪公演に行ってたそうで、そちらの方はこれまでに無いくらいすごいライブだったと聞く。あと、グッズのTシャツは先に買っておかないとすぐに売り切れるとアドバイスをしてもらう。

いよいよ開場。整理番号順に中に入るのですが、思ったよりも人が少ない。名古屋の人たちは余裕がある。私たちはダッシュで最前列中央よりやや右に陣取る。田舎者丸出しです。ちょうど、ベーシストの前くらいのまあ、ベストポジションです。場所をキープしている間に妻がTシャツを購入してくる。が、袋もなく、手で持っているのも嫌なので、早速着てしまいました。午後7:00少し前くらいからサウンドチェックとかが忙しそうに動き回る。袖で動きがあるたびに歓声があがるけれど肩透かし。後ろを振り返ってみるといつの間にかすごい人。期待感も室温もどんどん上がる。バックグラウンドでマーヴィン ゲイがかかるのでもしかしたらセクシャルヒーリングがあるかもと勝手に盛り上がる。そして、照明が落ちた。

うおおお~!!!

会いたかったよ、ハーパー。
相変わらずの大きな体だね、ユアン。
いつも素敵な笑顔のレオン。
ちょっと太った? イェイツ。
オリバー、ユアンの陰でみえないよ。
新加入のウォード(で、いいのかな?)ちょっと、友達に似てる。


軽く手を振って、すぐに始まる。
Both Sides Of The Gun  ニューアルバムのタイトルチューン
予想通り、1曲目からはがつんと来ない。けれど、このバンドの一体感は何? すごい、すごすぎるよ!
Don't Take That Attitude To Your Grave  
それほど盛り上がるとは言えないこの二曲でありながらも一気にHarper's worldに引き込まれる。そして、
Ground On Down
今回のツアーの他のところではこの曲をやってなかったと思うので、まず、意外性にびっくり。それから大爆発。
Excuse Me Mr.
これは前回も、前々回もした曲。アレンジも同じくレゲエバージョン。そろそろ違うのも聞いてみたい。
Jah Work/Exodus
きたきた~。warに続いてまたメドレーでマーリーをぶちかます。
Morning Yearning
流れをかえてちょっとしっとりと。
外国人がざわつくのがちょっと耳障り。
Waiting For You
これもニューアルバム。ほんと、私の方があなたをwaiting for youだったよ。
Heart Of Gold
ニール ヤングのカバーだそうです。残念ながら知りませんでした。隣の人が気持ちよさそうに歌っててうらやましかった。
Glory & Consequence
これも、もう無いだろうと思ってたので意外でした。あ~、雨のフジロックを思い出してしまう。
Engraved Invitation
後ろからのプレッシャーがきつくなるけど、死守!、シシュだー!
Burn To Shine
これは初。バンドの息はぴったり。新加入のギタリストもばっちりはまってました。
Please Don't Talk About Murder While I'm Eating
R&Bを2曲続けて。のっちゃっていいっすか? いいっすか? 
Temporary Remedy
これはライブサイコー。ハーパーの指先から目が離せません。
Burn One Down
前回の名古屋公演ではなかったので是非今度こそはと思っていたらやってくれましたよ。
みんな歌う。私も歌う。でも、彼のメロディーとはみんな違う。
レオンが笑顔でジャンベをたたきまくる。会場中が完全にヒートアップ。
で、ここで一部終了。ふぅ、一息つくのもつかの間すぐにハーパー一人がもどってきました。
Another Lonely Day
弾き語り。さっきも思ったけれど、外国人うざい。楽しみ方は人それぞれだけど、邪魔すんなよ。あと、カメラ撮るやつ。ほんとしらけるし。で、この曲にあわない手拍子が始まるし。
でも、ここからがすごかった。シャッター音も、ざわめきも、手拍子も全部聞こえているはずなのにたんたんと彼は歌う。
そして、いつの間にか会場の中で聞こえるのは彼の歌声とギターの音だけになる。
ただ歌っているだけなのに。すごい。音楽のパワーっていうのかなんて言うのかわからないけれど、思わず目頭が熱くなってしまいました。
There Will Be A Light
もう言葉がありません。

I Shall Not Walk Alone
夜、車に乗りながらこの曲を聴くと眠くなってしまうのですが、今日は、いつもと反対。
運転の疲れ、ライブ待ちの疲れ、ライブ前半の疲れが、すうっと消えて無くなったような気がしました。
Pleasure And Pain
彼の曲の中で一番好きなうた。これが聞けただけでも生きててよかったって思えました。
曲に入るまでにワイゼンボーンをかなり長い間弾きまくっていたのですが、こんなに暖かく、優しい音のでる楽器って他にあるのだろうかと思ってしまいました。
お次は、バンドメンバーが出てくる。まあ、ここまでは予定通り。
Where Could I Go
アルバムチューンではかなり印象深いギターソロを持つ曲。この辺りを新ギタリストがどうこなすのかと思ったけれども、ほぼ原曲通り。これは、応用が利かないとかではなくて、この人の、ベン ハーパーの楽曲に対する深いリスペクトのようなものを感じました。いいね、この人。しっくりきてます。
途中で、ステージの一番前まででてきて、マイク無しで歌う。言葉もありません。
この曲の終盤、音を止めていつもの握りこぶしを突き上げるポーズ。みんなします。もちろん私も。そのままのほんの数秒間、そこにいるすべての人たちと彼がつながっているような錯覚に襲われました。
彼の目には涙が光っていました。そして私も。
妻に至っては号泣です。
The Woman In You
初めてみたフジロックでのライブ。この曲でハーパーは僕の中で特別な存在になってしまいました。寒いし、眠いし、疲れてるし、朝からずっとカッパ着たままで動きにくいし、靴の中がびしょぬれで気持ち悪いし、って時にきくとやられます。ノードラッグでもトランス状態です。ってどんな状態か知らないけど。
Get It Like You Like It
楽しい曲なのに、前の方の曲の余韻が強すぎていまひとつのめりこめない。
Black Rain
だんだん曲の方に気持ちが追いつけるようになってきました。
Better Way
私と同じように乗り遅れている人がおおかったのかハーパーがうまくのせてくれます。
こういうの前にはなかったなあ。
もう、なんでもいいです。私の後ろから伸びてくる腕に桜吹雪が舞っていても、どこからか強烈に漂ってくるニンニクの香りも気になりません。(うそです)
熱狂も最高潮の中ついに楽しい時間も終わりを迎えました。ピースマークや握りこぶしで感謝の気持ちをハーパーに伝える。ちゃんと伝わったかな?
もちろん、すぐには帰れません。他の公演でも2度目のアンコールで終わっていたのでもう無いだろうと思いながらもコール。
すると、なんと!
また戻ってきたではありませんか!
それも、本当に楽しそうな笑顔で。
本当に本物のアンコール。
だと思う。だよね?
With My Own Two Hands/War
もう、どう表現してよいのかわかりません。


これを最後まで読んでくださった方の中でBen Harperなんて知らないって方、興味もってくれました? これじゃ、さっぱりですよね? ですが、百聞は一聴に如かず、です。
是非、一度きいてみてください。
http://benharper.net/

公式サイトです。無料で試聴できるコンテンツもありますのでのぞいてみられてはいかがでしょうか?
でも、ライブの方がすごいです。
多分そう遠くない時にまた来るでしょう。そのときにチャンスがあれば行ってみても損は無いと思います。



追記




これが買ったTシャツ。




これが裏。





なんと、スティックをもらっちゃいました。一生の記念です。きくにかじられないように隠しておかないと。





帰り道のファミレスで。せっかく名古屋にきたので。


追追記

家に着いたのは午前2:30くらいでした。
きくは今ごろ夢の中だろうと思ったけれど、まず寝顔をとみにいくと、ぱっちり目を開けてお出迎えをしてくれました。熱烈なレロチュー。嬉しかったな。
誰にでもすごく愛想のいいこだから、もしも誰かにさらわれてもそこで楽しく暮らしちゃうんじゃないかと疑っていたのですが、そんなことはなさそうでした。
ほんと、幸せな一日でした。
日記 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:6
(2006/06/10(土) 18:19)

 6/9の話
6/9 金曜日の話の前置きです。
え~っと、きくの話ではありません(汗
ので、興味のない方はさらっと流しちゃってください。

画像等の整理がまだなので更新は夕方くらいになりそうですので
興味のある方はもうしばらくお待ちを。

すごかったです。
日記 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2006/06/10(土) 13:25)

 食欲


最近、三度のご飯のうち一度はトッピングをしています。
載せるのは主にキャベツ、トマトです。
キャベツの時はフードの量は普段とほぼ同じ。トマトの時はほんの少しフードを減らします。いも類の時はフードを大幅に減らします。
何でも食べる(紙類が好物)きくですが、唯一苦手なのがキュウリ。
口の中に入れては出してを繰り返します。ま、最終的には食べてしまうのですがあまり得意ではないようです。

体重にも著しい変化がみられなくなってきたのでそろそろフードも見直す時期がきたのかもしれません。

IMG_1930.jpg



成犬用のフードならもうちょっと量をたくさんあげられるのでしょうか?


追加

きくのデベソがなんだかおっきくなったような気がします。ちょっと心配なので近いうちに一度相談に行ってこようと思います。
日記 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2006/06/07(水) 20:20)

 犬飼いなら
先日、ネット上でとあるフラッシュムービーを見つけました。
犬と暮らしている人なら何か思わずにはいられないと思いましたので
ここで紹介したいと思います。
すでに知ってる方もいるかもしれませんね。

これをみてどのように感じるかは人によって違うとは思います。
私が感じたことはここでは述べません。
ですが、ただ一つ言えることはその時感じたことを絶対に忘れてはいけないと思ったことです。


作成者の方には許可を得ていますので、安心してごらんください。

前置きが長くなってすみません。
こちらです、どうぞ!

http://lalala.cc/flash/bull.html
special | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:2
(2006/06/05(月) 22:06)

 夕日


くぅれ~なずむ~。

きれいな夕焼けが見られました。風も心地よかった。
きくの足取りもかるいかるい。
毎日がこんな日だったらいいのにね。

散歩中に出会ったおじさんに「お~、かわいい僕やな~」って言われたので
家に帰ってからきくを女の子らしく変身させてみました。

IMG_1934.jpg



ちょっと微妙?

じゃ、これでどうだ!



IMG_1945.jpg



きく頭巾ちゃんでした。
日記 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2006/06/05(月) 21:47)

 ねる


ほんとむかつくくらい気持ちよさそうに寝ます。犬ってこんなに無防備な生物だったっけ?
まあでもせっかくだからと写真を撮ったらこれ。

IMG_1900.jpg



はいはい、すみませんでした。もう邪魔しないからゆっくり寝ててください。


とか言いつつ、前の記事の時に褒められたのであの写真と似たようなポーズになるまでさりげなく観察する。そしてゲット。


IMG_1902.jpg



ぐはは、また褒められちゃうぜ、まいったなこりゃ。
日記 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:2
(2006/06/03(土) 18:13)

 散歩


最近日が長いので暗くなる前に散歩に行けます。周りが明るいとウチの近所だとなんだかもったいない気がして,ついついいつもの公園まで車で行ってしまいます。

IMG_1873.jpg


海の方をみると夕日がとてもきれいです。霞が全く無い澄んだ空気の日にはこの写真のちょうど反対の方向には白山がくっきりとみえます。白山のビューポイントとしては最高の場所の一つだと思います。登ったことはないけれど。

IMG_1858.jpg


影の家族写真。仲よさそうにみえるから不思議。本当は、、、。
なんちゃって。

IMG_1872.jpg



きくにボートを運転させてみる。ってのはうそで、水門のハンドルでした。

IMG_1878.jpg



きくの歩く距離はどんどん長くなってきています。が、ペース配分ってものを理解していないために帰りの道中はもうばてばてになってしまいます。
ウチに着いたらご飯を食べて、8時過ぎにはもう寝てしまいます。
どんな夢みてんだろうねえ。

IMG_1881.jpg



朝も、ご飯を食べたら寝てしまうんですけどね。夕方に備えて体力温存中。

日記 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:4
(2006/06/01(木) 17:28)

copyright © 2005 見る前にきくっ! all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。