見る前にきくっ!
   フレンチブルドッグ”きく”と過ごす日常。
  >> ホーム
  >> RSS1.0
プロフィール

あゆぺー

Author:あゆぺー
2005年のクリスマスに我が家に大きなプレゼントが届きました。それは、白くてふわふわしてて可愛い(甥っ子談)フレンチブルドッグでした。名前はきく。このブログはきくとの暮らしをまったりと綴ったものであり、また、今この時を記す個人的な忘備録でもあります。不定期更新ですが、コメントいただけたら嬉しいです。

きく ♀  2005.10.29 京都府で生まれる。同年12.25にあゆぺーこと私たちのもとへ。それから、それから。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

 スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | 固定リンク
(--/--/--(--) --:--)

 決定!
先日ブリーダーさんのところへ伺った時に見せて頂いた中で最後の方に見たクリームの女の子に決めました。

デジカメで撮影した写真の中から一枚をパソコンの壁紙にしていたのですが、その写真がその子を写したものでした。犬を飼おうと決心した一年くらい前から名前だけは決まっていたのですが、何となくその写真の子をその名前で呼んでいるうちにうちの子はこの子以外に考えられなくなっていたのです。(その写真は、前回の記事のものです)

というわけで、この子の受付開始を待つのみです。
スポンサーサイト
日記 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2005/11/27(日) 20:04)

 出会い
IMG_0523.jpg

以前見学させて頂いたブリーダーさんのところに仔犬が産まれたのでもう一度伺うことに。待ちに待った仔犬に会うためなら4時間弱のドライブも苦になりません。道中、クリームもいいけど、かわいいパイドの子がいればそれもいいねなどと会話もはずむ。

到着すると早速室内に案内され、仔犬を連れてくるので待っててとのこと。ああ、いよいよだと思うと胸が高まる。しばらくすると、仔犬がわさわさ入ったケースを持ってきてテーブルの上に置きました。ブリーダーさんはその中から一番大きなクリームとフォーンの子をとり出し、良いフレンチの仔犬を見分けるための注意点をいろいろと説明してくれました。一通り説明を聞いた後、先程の子より一回り小さいクリームの子について訊ねてみるとフレンチらしさは申し分ないとのことでしたがよりらしさを求めるのならこちらの方がいいとその子よりさらに一回り小さいブリンドルの子を指しました。そのあともいろいろとお話を聞き、許可を得て写真を何枚か撮らせて頂きました。こちらではネットを通じて仔犬が産まれるのを待っている私たちのような人たちがかなりいるために直接の予約は受け付けていないため、今日はそのまま帰ることになりました。

帰りの車内でどの子にしようかいろいろと話し合ったのですが結論は出ず、受付まではまだ時間があるからじっくり考えようということになりました。
未分類 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2005/11/20(日) 19:05)

copyright © 2005 見る前にきくっ! all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。